Macでバージョンを指定して複数のJDKいれてみた

MacにCordovaの開発環境を構築しようとしていて、Java8をbrewで入れようとしたらエラーが出ました。

どうしたものかと検索していたところ、複数バージョンを簡単にできるモノがどうやらあるようです。

スポンサーリンク

Java8を入れようとしたらエラー

[~@%] /usr/libexec/java_home -V
Matching Java Virtual Machines (1):
10.0.1, x86_64: "Java SE 10.0.1" /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk-10.0.1.jdk/Contents/Home

/Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk-10.0.1.jdk/Contents/Home
[~@%] brew cask install java8
Updating Homebrew...
==> Auto-updated Homebrew!
Updated 1 tap (homebrew/core).
==> Updated Formulae
mono

Error: Cask 'java8' is unavailable: No Cask with this name exists.

java8?そんなものはないそうです。javaだとjava10になるし。。。どうすればいいのかと検索していたところ、素晴らしいツールがありました。

homebrew-versions

versionsを導入すると複数バージョンを管理できるようになるらしいです。

[~@%] brew tap caskroom/versions
==> Tapping homebrew/cask-versions
Cloning into '/usr/local/Homebrew/Library/Taps/homebrew/homebrew-cask-versions'...
remote: Counting objects: 212, done.
remote: Compressing objects: 100% (206/206), done.
remote: Total 212 (delta 15), reused 44 (delta 5), pack-reused 0
Receiving objects: 100% (212/212), 85.29 KiB | 459.00 KiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (15/15), done.
Tapped 192 casks (231 files, 317.9KB).

再びJava8のインストール

[~@%] brew cask install java8

エラーがですにはしりました。

バージョン確認

[~@%] /usr/libexec/java_home -V 
Matching Java Virtual Machines (2):
    10.0.1, x86_64:	"Java SE 10.0.1"	/Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk-10.0.1.jdk/Contents/Home
    1.8.0_181, x86_64:	"Java SE 8"	/Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.8.0_181.jdk/Contents/Home

無事に二つのバージョンを導入できました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク