WordPressのブログに簡単目次プラグインいれてみた

毎日オムライス食べたい。と思う日がたまにあります。

どうもテリーです。こんにちは。ブログ初めて1週間くらいたちました。これまではとりあえず書きなぐって投稿していました。でも。見出しとかつけて目次を整えたほうがいいのかなと考え、簡単に目次設定ができるというプラグインを入れてみました。

Table of Contents Plusです。どうぞ。

スポンサーリンク

Table of Contents Plus

今回僕が導入したプラグインはTable of Contents Plusです。

通常通り文章を書いて投稿するだけ目次を生成してくれます。例えば本文中の見出しを拾って作ってくれます。

How to Use ToC+

まずは、インストールです。ダッシュボード画面のプラグインメニューを選びましょう。そして、Table of Contents Plusを検索しインストールします。インストールしたら有効化することをお忘れなく。こだわりがなければこれで完了です。

僕がインストールした時には、デフォルト設定では見出し1~6すべてを目次として認識するように設定されていました。ここはお好みで変更しましょう。その他いろいろ設定できるものもあるようです。※本文中に見出しが何個以上あると目次を作るなど。

設定画面はWordPressのダッシュボートから設定メニューかプラグインメニューからTable of Contents Plusを選べばOKです。なお、設定メニューではTOC+と表記されています。

感想

とりあえず3つ以上の見出し2を本文中に挿入すると目次が自動生成されるように設定してみました。あとはいつも通り文章を書きなぐると・・・。目次が生成されていますね。すごい、楽チン。めんどくさがりな僕にはうってつけのプラグインでしたね。

冒頭でも述べましたが、ブログを始めて1週間。テーマといくつかのプラグインを入れるだけで、よく目にするようなブログっぽいブログの外観になりました。実際にやってみる前は、もろもろ自分で細かく設定しなくてはいけないのかな。なんて思っていたのですが、さすが便利な世の中です。すぐできました。ちょっと集中すれば半日で設定できるくらいの分量です。

あとは文章を書いて投稿するだけですね。2018年新しいことを始めようかなと思っている皆さん。ブログを始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク