2019年 テキサス州で運転免許証取得

車の免許証があればIDがわりにもなってパスポートを持ち歩く必要性が減りますので、何かと便利です。ボクは諸事情で取得が遅れましたが、皆さんはできる限り早めに取得することをオススメいたします。ご参考までに簡単な取得の流れをメモしておきます。

スポンサーリンク

学科試験

DPSで受けるパターンとwebで済ませるパターンがあります。後者の方が圧倒的に楽だと思います。(前者は経験がないのでわかりません。)

googleなんかで「texas drivers license test online」のようなキーワードで検索すればたくさん出てきます。適当なサイトを選んで登録しましょう。

あとはビデオを視聴してテストに答えればOK。自宅でゆっくり時間があるときにできるのでとても便利です。

合格すると証明書をDLできるので、申請するときに持っていきましょう。

申請に必要なもの

2019年2月時点の情報です。最新版はテキサス州のDPSにて必ずご確認を。

DL-14

申込書です。現地にもありますが、身長をフィートでかいたり、体重をポンドで書いたりを要求されるので、webからDLして事前に書いておきましょう。

SSN

ソーシャルセキュリティナンバーの原本が必要です。ボクはこれの発行が遅れに遅れたので免許取得もだいぶ遅れました。。

身分証明証

これはパスポートがあればOKです。

I-94

雇用証明も必要でした。(海外駐在のL-1場合です。ビザ区分によっては異なる書類を要求されると思います。)

車両登録証

こちら、原本はリース社に送ってしまっていたので、別途郵送されてきた登録証ステッカーが貼り付けられていた書類を持っていきました。少し不安でしたが、それでOKでした。

保険

車の保険加入を証明する書類が必要です。普段車に置いてあるものを持っていけばOKです。

Webでの学科試験修了証(事前に済ませる場合)

現地での学科試験を免除できます。webでやってしまうのがオススメです。

その他

車両登録証と保険がまだない場合、別途住所を証明するための書類(光熱費の請求諸など)が2種類必要です。この辺もテキサス州DPSのWebサイトに書いてありますので、ご確認ください。

あとお金。$20くらい事務手数料で取られたと思います。GarlandはクレジットカードでOKです。

当日

Garland Mega Centerの場合です。

入り口の左手側に行列があると思われます。手前側は、ドキュメントチェックの列で、奥側は整理券取得です。

なので、左手奥側へ向かい整理券を取得してください。係りの方にその旨伝えれば、端末の方へ案内されると思います。

その後、持ってきたドキュメント一式が十分であることを確認してもらいましょう。

あとは、番号を呼ばれるまで待つだけです。8-9時頃に到着していた場合は6時間程度は待つ覚悟が必要です。噂では、オフィスが開く前に外で並んでても2−4時間まつとのことなので、先頭の人はいったい何時から並んでいるのやら。

番号が呼ばれたら指定された窓口へ向かいましょう。その後、係りの方があれやれこれやれと優しく教えてくれますので、言う通りにしていればOKです!

ちなみに、だいたい以下のことをします。

ドキュメント提出->係りの方が確認->サイン

右手上げて、記載事項に偽りがないことを宣誓

視力検査、指紋取得、写真撮影

仮免許発行(Web等で学科試験をパスしている場合)

最後に、実技試験の予約をするかどうか聞かれます。同時にサードパーティの自動車学校での試験もオススメされます。というのも、DPSはめちゃくちゃ混んでいるみたいなので、早く免許取得したい場合はサードパーティがオススメのようです。

サードパーティでの実技試験を受けるにあたっては特定の教習動画を1時間みたうえて、お好みの自動車学校にて試験申し込みをすればOK。早ければ翌日から受けられます。

なお、DPSで受けようとすると1ヶ月待ちのことが多いようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク