車購入、初日に破損、保険求償することにしました。in Texas

アメリカにてやっとレンタカー生活から卒業と思いきや、納車初日にガレージで凹みと擦り傷を作りました。使うかどうか悩んだけど保険請求してみました。

スポンサーリンク

保険屋さんに連絡

何はともあれまずは保険屋さんに連絡です。僕はTravelarsでした。連絡した後は担当者が決まり、その方が車の様子を見にきて見積もり書を作ってくれます。

この方は車の様子を確認するために弊社の駐車場まで来てくれました。到着され次第、車の場所まで案内しました。あとは勝手にやるからとのことでしたので、僕はそのまま仕事に戻り、翌日くらいに見積もり書をゲットし保険屋さんとのやりとりは終わりです。

後日、Checkも送られてきました。

修理工場へ

保険屋さんから見積もり書をもらったらそれを持って修理工場へ。日程調整が必要なのかと思っていたのですが、好きな時に車を置いていけばOKとのことでした。とうことで、早速おねがいしました。

あとは修理に必要な日数が経過したら取りに行くだけです。

いがいとあっさり、簡単でした。ただめんどくさいので、皆さんも事故にはお気をつけを。

注意事項

実は、修理中に借りていたレンタカーが一夜で駐車場から消える事件がありました。

といっても僕のせいで牽引されただけなんですけどね。僕が住んでいるアパートは駐車する車に指定のステッカーを貼らないといけないのですが、一時利用ならいらないだろと特に気に留めずにいたら、1日目にしてバッチリとレッカーされてしまったわけです。最初は盗まれたかと思ってかなり焦りましたが、リーシングオフィスに問い合わせたら上記とのこと。

その後、Uberでレッカー先に取りに行き$300もの手数料を取られ、よく知らない道を1時間以上走って帰りました。

皆さんもルールをよく確認して気をつけましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク